※仕事が覚えられない人の特徴とは?
仕事が覚えられない人の特徴としては、メモを取らない人や仕事をする上で上司の方から仕事に仕方について説明を受ける際、分かっていないのにもかかわらず分かっているといってしまう事です。この時にメモなどを取っていると後で上司の方の言っていたことを思い出したり出来るのですが、メモを取っていない場合、はい、わかりましたと言っている訳ですから仕事のやり方を覚えたと思われるわけです。つまりメモを取らず、何にでもはいと答える人はまず仕事が覚えられないです。

今の日本の職場環境ですとスピードが求められ、即戦力となる人物が企業としては欲しいわけですから、仕事が覚えられないといった方は企業としても欲しい人材ではないのです。

これは就職した職場にも言えることであり、例えば、土木建築の仕事でもそうなのですが、下積みの社員、またはアルバイトも一見、親方や大工の棟梁、責任者の方に指示をされて動いていると思われているかもしれませんが、それでは土木建築の世界でも通用しません。土木建築の場合、指示されたことをこなし、周囲をサポートしなければならず、実践の中で体を動かしながら道具の場所や管理、手入れなどすべてを終えなければなりません。

これも、企業同様、最初は目上の方が仕事のやり方を指示してくれますが忙しくなってくると指示を待っているだけでは不十分で仕事を覚え自分から動かないといけません。

※そもそも仕事を覚える気があるかどうか
仕事を覚えられないといった方の中にはそもそも、仕事を覚える気があるかどうかという問題もあります。分からなくなったらすぐに人に聞けば教えてくれると考えている人の場合、仕事のやり方を覚えるということ自体に考えがシフトしておらず、ついつい人に聞いたりしている人が職場にはいます。

そういった場合、その人に仕事を一から教えるわけですから教える側の人間になって考えれば、自分の仕事もあるわけですからいちいち、新人にはかまってられないということになります。

新人といいましたが新人ならまだいいほうです。中には入社して2年以上立っても仕事を覚えられない人もいます。そういった人に多いのは誰かが教えてくれると考えているのですが、そう実際に甘くはありません。

入社して1年も過ぎれば新人ではなく企業の従業員ですから何時までも教えてくれません。そうなると誰一人助け舟を出してくれませんし、会社にも居づらくなるでしょう。

※何時までも新人気分が許されるとは思わないこと仕事に責任を持つこと

何時までも仕事を覚えられないでいると、企業で働く同僚や上司から取ってみては仕事を覚える気が無いんじゃないかと思われてしまいます。こういった方の場合、そもそも、企業で働くといった緊張感が欠けている場合があり、何時までたっても新人気分なのです。

問題はその新人気分が何時まで続いているかです。1年くらいなら物覚えが悪い新人ですむのですがそれ以上ですと、仕事を覚える気が無い人間というレッテルを貼られるでしょう。企業で働く際、ある程度緊張感を持ち企業で働くということに対し、責任を持たなければいけません。

※物覚えが悪い新人への対策
物覚えが悪い新人への対策としてはまず、メモを取らせたりすることも重要ですが、メモを取らせている際に分からないことや疑問に思うことなどを新人に発言させ仕事上でのコミュニケーションを取ることが重要です。

疑問点などを発言させることにより自分の話を聞いてくれると新人は感じますので分からないことを相談しやすい上司と考えてくれ、時には使える新人であれば作業効率を効率化させる方法などを提案してくれる有能な新人であることもありますからね。

※ミーティングは大事
仕事を開始する前、朝の朝礼やミーティングはとても大事でその際に、自分たちはこういった企業で働いているといったことを自覚させるために、ミーティングを行ってみると良いでしょう。

ミーティングでは仕事に対しての考え方や新人に対しての仕事に対しての気構えなどを言い、新人からも自分の仕事に対してどういったことが出来るかどういったことが出来なかったかを発言させると良いでしょう。そうすることで周囲の皆も新人が何が出来て何が出来ないかを判断する材料になり、仕事を回す際に得意な仕事であるか不得意な仕事であるか判断することが出来ます。

人間得意、不得意がありますので新人の得意分野を伸ばすことで仕事を覚えてもらい、新人のやる気をアップさせる方法で仕事を覚えてもらうといった手法を取るのも良いでしょう。

※新人では無い人はどうすればよいのか?
物覚えが悪い方の対処ですが新人ではない方の場合どうすればよいかというとこちらも同様、その人の得意な分野を伸ばして仕事のやる気を上げて仕事を覚えてもらう方法があります。ただ、その人がやる気を出して仕事を覚えてくれるかどうかは、はっきりいって未知数ですし、何年、仕事できず物覚えが悪いかに掛かっています。