DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、もともと青魚の脂に含まれている栄養素です。この栄養素は、体で作ることはできません。魚を食べる習慣がない人も多くなっている昨今、注目度が上がっている栄養素と言えるでしょう。

DHA+EPAの効果としては、悪玉コレステロールを減らしてくれることが挙げられます。この悪玉コレステロールというのは、脳卒中や動脈硬化といった成人病の原因となる、現代人にとっては悪名高きものです。テレビ番組や新聞の広告等でよく取り上げられる存在です。DHA+EPAは、血液をサラサラにしてくれる優れもので、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれるのです。

DHA+EPAの効果はこれだけではありません。抗ガン作用があることが知られています。DHA+EPAは、ガンの発生させる発ガン物質を抑える効果があるのです。ガンは今では多くの人にとってなっても不思議ではない病気ですが、これほどガン患者が増えている理由の一つに、魚の摂取量が減ってきていることが挙げられています。こうした観点からも、このDHA+EPAを飲むことの大切さがわかると思います。

そのほかの効果として、アレルギーを抑えてくれるという効果もあります。つまり、抗アレルギー作用があるのです。アトピー性皮膚炎や花粉症のようなアレルギーは、体内に入った抗原(アレルゲン)を排除しようとして、様々な物質が過剰に生み出されてしまうことで起こります。DHA+EPAはこうして物質が過剰に生み出されるのを防ぐ働きもあるのです。それによって、アレルギーを抑えることができます。

具体的な体の部位では、脳や目に良いということが言われています。脳については、脳梗塞を防ぐといった側面の他に、脳細胞を活性化させてくれるとも言われています。脳細胞を活性化させるというのは、大変すばらしい作用です。こうしたことから、この栄養素は、ある特定の世代にとって良い栄養素というよりは、幅広くあらゆる年代の人にとって重要な栄養素であることが分かるでしょう。

具体的には、たくさんのことを学習し成長する小さなお子さんにとってとても重要な栄養素です。日本人の知能指数の高さとDHAの摂取量との関連性が指摘されているようです。もちろん、子供だけに重要な栄養素、というわけではありません。大人になっても人は学習し成長します。そのときに、この栄養素が助けになることでしょう。

DHA+EPAを飲むタイミングについてですが、これについて説明書には何も書かれていません。ですから、基本的には、個人個人が好きなタイミングで飲んで良いと思います。ただ、就寝前は避けた方が良いでしょう。というのも、就寝前は胃腸の働きが鈍くなるからです。大事なことは、飲むタイミングを決めて継続的に飲むことです。。飲むタイミングを決めて、それを習慣化してしまうのが良いと思います。

とはいえ、迷うようなら、食後に飲むのが良いかもしれません。それは、DHA+EPAが血糖値の上昇を抑えてくれる効果があることが指摘されているからです。消化吸収の観点からも、飲むタイミングで悩むなら、食後にしておくのが良いでしょう。

ただし、空腹時に飲むことは避けましょう。というのも、DHAは魚の脂であり、脂は吸収が悪いからです。吸収の悪いものを空腹時に入れてしまうのは、お勧めできません。そういうことも含めて考えると、食後がベターでしょう。

また、1日3粒と書かれているときに、一度に3粒飲むことはあまりお勧めしません。一度に3粒飲むとそれだけ負担がかかるかもしれないからです。上でも述べたように、DHAは脂ですから、一度にたくさん飲んで胃腸に負担をかけることは避けるべきです。一度に3粒飲むよりは、1度に1粒を3回繰り返す、という方が効果的でしょう。こうした知恵は説明書には書かれていいないかもしれませんが、知っておくと効果が得られるかもしれません。

山田養蜂場から出ているDHA+EPA 1袋 (150球)で2500円です。DHA+EPA 150球ボトル入で、2596円です。大きいものでは5000円で売られているものもあります。

DHA+EPAの口コミを眺めてみると、おおむね好評価のようです。目につくのは、魚を食べる習慣のない人が意識して摂取しようとしている人が多い点です。魚の生臭さを嫌う人が、DHA+EPAの効果を得るために、飲むことを習慣化しているようです。また、国産であることを気にしている人がとても多いです。

あまり評価の良くない人の意見としては、飲みにくい大きさである、というものがあります。こればかりは、個人差があるでしょう。一番多いのは、直接的な効果を実感してはいないが、これからも継続はしていきたいという意見です。継続的に飲むことの大切さを理解しているからこその感想だと思います。

口コミを全体的に眺めてみると、五段階評価において、4以上の高評価をもらっているようです。中でも5段階評価中5点をあげている人が多く、その点は目につきました。